HOME | Japanese / English / Chinese ]  [ Site Map ]



弊社の抽出設備は水をはじめ含水アルコールからアル コール抽出、受託製造においてはヘキサンでの抽出設 備も供えており、素材がもつ特性と可能性を最大限に 引き出すため、含有する成分の化学特性に応じた条件 で抽出を行っています。目的成分の移行率を考慮して 抽出温度・溶媒組成を決め、効率的な生産スケジュール のもと、柔軟な稼動性を実現しています。抽出工程で得 られた溶液は目的に応じて液剤へ調製されます。 調製工程においてはクラス10万の環境で、衛生的かつ 付加価値の高い液剤を生産しております。

抽出された溶液は目的に応じて水分調製を施され、ペースト状の軟エキスへ加工されます。濃縮工程では徹底した 温度管理を実現させるため、濃縮装置内部にコイル式の蒸気熱源を設けています。これにより、内部溶液が攪拌された状態となり、 濃縮液の粘性が変化しても温度ムラの影響を受けにくい仕組みとなっております。内部温度が均一となることで、 素材本来がもつ特性を損なわない一定条件の濃縮を可能にしています。

人と自然を創造する - 誰もが健康であるために。

  |   企業情報  |   事業概要  |   製品情報  |   生産設備  |   品質管理・製品開発  |   お問合せ  |   レビュー  |   Site Map  |